2019年03月21日

今年もツミ調査開幕

大リーグはじまりましたね。イチローはヒット出なくて残念でした。
こちらのツミ調査も,今朝開幕です。

クヌギやコナラはもちろんまだ開葉してませんが,葉桜が咲き始めてました。

IMG_20190321_071616.jpg

しばらく待ったのですが,ツミは現れず。シジュウカラの雰囲気からしても,まだ来ていないようです。次の林へ移動です。

今年から新兵器導入しました。去年まではコンビニコーヒーを調査地点に運ぶのに原付の片手運転で四苦八苦してました。うまく運べたと思って,原付止めて,スタンドを立てようとしてこぼしてしまったりして,残念な気分になったりもするんですよね。でも,もう安心です。紙コップも使わずエコだし。

IMG_20190321_073839.jpg

マイベンチに到着。シジュウカラも,ちょっとピリピリした雰囲気。ツミいるかもと期待が持てます。
本を読みながら,コーヒ飲んで,いい気分。カップのエッジがちょっと立っていて,唇に優しくないので,もうちょっと丸くしてくれるとさらによいのですけどね。タイガー関係者の方,もし読んでいたら改善お願いします。エッジがたってたほうが,パッキンが効くとか理由があるのかもしれないけど。

のんびりしていると,聞こえました。


成鳥雌雄両方いました。雄の方はすぐ飛んでしまい,よく見えなかったんですが,一昨年まで連続で来ていた特徴的な個体なのかどうか,今度確認したいと思います。


posted by ばーりさ at 10:47| 活動報告

2019年03月19日

秩父の巣箱に温度計を設置に

まもなく桜も咲きそうですね。今年のヤマガラの繁殖は早いに違いない。ということで,例年ならば4月に行く巣箱のメンテナンスに,今日,行ってきました。
早く言ったおかげで,巣箱にはまだ巣材は運び込まれていませんでした。1つだけ枯葉が運び込まれていた巣がありましたが,これはヤマガラじゃなくて,ネズミですかね?

P3190052.JPG


巣箱の底に,板の上につけた温度計を設置します。バードリサーチの15周年大会でいただいたお花のお祝いの板も,リユースさせていただいたので,ちょっとおめでたい巣箱になりました。ヤマガラの新居祝いみたいですね。ヤマガラもきっと照れくさく思うだろうということで,葉っぱで隠してあげました。


P3170044.jpg


花粉症がひどくなることを恐れていたのですが,意外と大丈夫でした。下山後,昼食です。これまではカツ丼のなかった道の駅にカツ丼が導入されたので,食べてみました。
たれカツ系のわらじカツ丼です。衣がちょっと,小麦粉っぽいところが気になりましたが,まぁまぁでした。

otaki.jpg


posted by ばーりさ at 17:10| 活動報告

2019年03月17日

巣箱カメラ

です。

春になって暖かい日も多くなってきました。
電子隊は、なかなか時間が取れずコツコツ、カメラ付き巣箱を試作してました。

IMG_3164.JPG
基本的に焦電センサーで鳥を検知、カメラシャッターを落とす。撮影した映像をメールで送信させるというものです。センサー部分は水場カメラと同じです。

IMG_3226.JPG
特に巣箱に特別な構造はないので、昨年作った巣箱の天井に穴を開けてカメラを下向きに設置しました。余ったカメラを使ったので、最短焦点距離が合わずややボケ気味、まあ鳥が判れば良いかという仕様です。

IMG_3235.JPG
自宅庭にとりあえず設置しました。伸びてるコードは電源です。
巣の入口外につけたセンサーは、外の変化にも反応するため巣箱の中に途中入れました。巣箱に入ってきた時だけ反応すると思ったのですが、日中の入り口から漏れる光にも反応するため(一日で数百通ぐらい来ます。)、センサーは工夫の余地ありです。通過ー遮断型のセンサーにした方が良いかもしれません。

IMG_3239.jpg
センサーが反応するとこんなふうにメールが来ます。

ひと月ぐらい試行錯誤して、今日始めてシジュウカラを確認できました。
気に入って巣作りしてくれるといいのですが。
photo-kiyose-NEST20190316.jpg
posted by ばーりさ at 10:33| 電子工作戦隊

2019年03月16日

中央公園3月16日調査報告

ここ数日、寒さがぶり返した公園。
まだまだ厚手の上着やダウンジャケットが手放せません。
公園のロックガーデンではスイセンなどの植物が花を付けていました。

ハシブトガラスは巣造りに余念がありません。
サクラやケヤキの枝を折っては巣へ運んでいました。
今春は、5つがいが営巣しそうです。

ハシボソガラスの新しい巣もほぼ出来上がったようです。
ただ、産卵はまだのようです。
親鳥は住宅地にでも行っているのか姿がありませんでした。

11月から私たちを楽しませてくれたアトリやシメたち。
頻繁に行きかう散策者にも慣れたようです。
シメは数メートルの距離で地上に落ちた種子を頬張っていました。

20190316shime.jpg
(散策路のすぐ上に残ったカエデの実を食べるシメ)

アトリたちはさすがに食べ物が減ったのでしょうか。
生垣の上に溜まったケヤキの種子を食べていました。
お蔭で密生した葉が邪魔で正確な数がカウントできません。
27羽?いや30羽以上いたなどと記録数が定まりません。

190316atori.jpg
(生垣に溜まったケヤキの実を食べるアトリ)

アトリを観察中。最年少のS君が上空を舞うツバメを発見。
この場所では今春の初認です。
過去16年の記録を見返すとツバメの初認は3月下旬から4月上旬です。
1週間に1度の調査なので初認日は偶然性に左右されます。
それでも、今春は例年より早い記録と言えそうです。

サクラの季節まであと少し。
アトリたちの北帰行ももうすぐです。

参加者7名 記録種数19種 記録個体数150羽
次回は3月23日午前7時からです。担当:BR平野
posted by ばーりさ at 12:02| みにクル報告(宇都宮)

2019年03月12日

楽天株式会社から文具を寄贈頂きました(佐藤)

日本フィランソロピー協会さんがおこなっている「あげます・もらいます」を介して、楽天株式会社さんからクリアファイル(バスケットボール仕様)と付箋(サッカー仕様)をたくさん頂きました。

「あげます・もらいます」は企業からの提供品を、必要とするNPOに日本フィランソロピー協会が橋渡しをしてくれる事業です。

楽天株式会社さん、日本フィランソロピー協会さん、ありがとうございました!大事に使います。
IMG_0920.JPG
posted by ばーりさ at 11:45| いただきもの